インターナショナル精神論

未来のあたりまえを、いま、つくる「エクソル」

http://www.xsol.co.jp/
家庭用太陽光パネルから産業用まで、太陽光発電=未来のあたりまえを、今作る「株式会社XSOL(エクソル)」こちらのWebサイト。エクソルはメーカーとして、太陽光発電の共同開発や製造・生産体制の構築を行い、システムインテグレーターとして、太陽光発電に関するあらゆう工程をワンストップで提供し、サプライヤーとしてお客様のニーズに対応する商品を提供し、戦略的な事業展開をバックアップしていきます。

住宅用太陽光発電の取り扱いメーカーは、東芝・三菱・カナディアン・ソーラーの3メーカー。産業用太陽光発電システムでは、事業運営に最適な高機能のシステムを構築しています。提携メーカーは、ドイツの老舗パワーコンディショナメーカー「KACO」社や、アメリカの大手モジュールメーカー「Sun Power」社。どこも信頼のおけるメーカーばかりで、それぞれ世界最高の熱変換効率や低コストなどメーカーにより特長があります。

エクソルサイトのトピックスは二つあり、その一つが岩手県北上市に1.99MWの自社大規模太陽光発電所設置を決定したことです。初の東北地方における自社太陽光発電所の設置であり、岩手県北上市においても初の民間企業による太陽光発電所の設置となります。

もう一つは新CMスペシャルコンテンツ。ブランドCMイメージタレントである坂本龍一さんとアートディレクター信藤三雄さんとの対談などが納められていて、地上から始まって画面を太陽までスクロールすると、画面上の電池が充電され、100%充電すると坂本さんのオリジナルCM曲をダウンロードできるサービスがついています。CMの美しい曲を聞いてしまうとダウンロードしたくなってしまいますね。

Tags :

セミオーダーの卓上カレンダーなら「卓カレ.com」がおすすめ!

卓上カレンダーみなさんは卓上カレンダーのセルフオーダーをご存じでしょうか。

私はライターの仕事をしているのですが、お客さんへの販促用に毎年カレンダーを作っています。月ごとに様々な表情の写真を入れることができるので、クライアントも気に入って使ってくれています。作り方は本当に簡単!デザイン・ケースを選び、用意していた写真をいれるだけで完成します。

今日は、私が使っているオリジナル卓上カレンダーネットサイトをご紹介します。
「卓カレ.com」では、豊富なデザイン全18種類、選べるケースが9種類と組み合わせも自由。
名入れや写真でのアレンジも楽しめるので作品づくりのような感覚で制作できます。「作っているのが楽しい!」というのが毎年リピートする最大の理由です。

私が選んでいるのはスケジュール管理、写真を両方取り入れたデザイン。卓上カレンダーとして重宝します。通常より少し高い料金設定ですが、仕上がりのクオリティも高いのが魅力です!

1月スタートでなくても発注できるのも魅力。私はいつも12月スタートで年末の挨拶と共に贈っています。
どのようなカレンダーか気になる方は、無料サンプルが一人3点まで貰えます。またネット見積もりから注文すると割引があるなどサービスも充実しています。

「使ってもらえる卓上カレンダー」のコツなども書いてありますので、まずはサイトをチェックしてみてください。
卓上カレンダーなら卓カレ.comが良いですね

Tags :

http://www.gam-inc.co.jp/company.phpネットショップを運営する時に大事なことは何でしょうか?商品の質やバリエーション、配送方法や送料設定も大事なものの一つですが、それよりも大事なことに支払方法の豊富さが挙げられます。

商品代引や銀行振込が使えるネットショップはありますが、クレジット決済や電子マネー決済を導入していないネットショップもたくさんあります。
しかし、お客様がネットショップで商品の購入を断念する理由に「希望した支払方法が無い」事があるのをご存じですか?

「クレジット会社との契約が面倒」という理由で導入を断念されたネットショップもあるかと思いますが、ジーエーエムという会社の決済代行サービスサービスを導入すれば簡単にクレジットや電子マネー決済を導入することが出来ます。

佐藤 俊介氏が経営するジーエーエムの決済代行サービスは、合計5社の各種クレジットカード、EdyやBitchashなどの各種電子マネー決済を面倒な契約手続きをせずに一括導入することが出来ます。
また、銀行振込決済収納代行サービスも行っていますので、増えすぎると管理が複雑になりがちな支払方法を簡潔にまとめることが可能です。

詳しく知りたい方は下記からどうぞ。

GAM(ジーエーエム)|PayTrans[クレジットカード決済代行,電子マネー決済・銀行振込収納代行]
→こちらのWEBサイトから資料請求が出来ます。

Tags :

 
© インターナショナル精神論